Bitrueのレンディング方法を調べてみた/XRP最大年利7%。2020年版

Bitrueのレンディングの概要と参加方法を調べてみたレンディング

Bitrueのレンディング「Power Piggy」

シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」はXRPをはじめ、15種類の通貨をレンディングして年利5.3%~15%の利息を貰う事ができる「Power Piggy」という機能があります。

レンディング基本情報

Bitrueのレンディングの基本スペックです。

  • 資金ロックの有無:無し or 30日
  • 複利:手動で可能
  • 配当間隔:毎日、日本時間01時
  • 金利:通貨により異なる
  • レンディング手数料:無料

資金ロック無しのレンディングについて

Bitrueのレンディングは基本的に資金ロックが無いプランです。対応通貨と金利は以下のようになっています。(変動あり)

通貨金利
BTC、XRP5.3~7.26%
ETH6.3~8.63%
VET7.3~10%
BTR 15%
ステーブル 10.3%
TRX、ADA、NPXS
WAN 、HOT
5.3~7.26%

各通貨の最低貸出量は以下です。比較的少額から可能なので手動で複利もしやすくなってます。

通貨通貨
BTC0.01ETH0.1
XRP10VET1,000
USD4 BTR1,000
HOT 3,000 TRX100
WAN/ADA100NPXS100,000

※USDはステーブルコイン⇒USDT/TUSD/PAX/GUSD/USDC

取引所通貨BTR保有で金利アップ

Bitrueの取引所通貨「BTR」を保有する事で、保有割合に応じて金利がアップする仕組みになっています。(BTRとステーブルコインの金利は固定)

計算式は「保有BTRの価値」/「レンディングした全資産」=M

  • 2%<= M <5%の場合⇒1段階アップ
  • 5%<= M <10%の場合⇒2段階アップ
  • 10%<= M <15%の場合⇒3段階アップ
  • 15%<= M <20%の場合⇒4段階アップ
  • M> = 20%の場合⇒最高金利

※BTRをレンディングした場合はその分は差し引かれます。

例えば

XRP、BTC、ETHに合計1000ドル分レンディングした場合は、200ドル分以上のBTRを保有する事で最高金利を獲得できます。

レンディングする方法は?

資金ロック無しのレンディングは毎日、日本時間午前11時と23時に貸出受付が開始されるので、あらかじめ入金しておき、レンディングしたい通貨の受付ページへ行って手続きする必要があります。

通貨によって異なる上限が決まっていますので、受け付け開始と同時にすぐに操作しないと間に合わないこともあります。

Bitrueのレンディング受付カウントダウン

Power Piggyのページへ行って、「Details」をクリックすると詳細な条件や次の受付開始までのカウントダウンを見る事ができます。

拡大できます。

受付が開始されたら赤枠上段に数量を入力して、「Join」をクリックします。

VIP CAPを獲得して有利にレンディングを開始する事が可能

Bitrueのvipcap

レンディングの上限は一般向けの「Community caps」とBTR保有ボーナスの「VIP CAP」があります。なので、VIP CAP保有者は非保有者より少ない競争でレンディングを開始できます。

BitrueのVIP向けレンディング上限
上限は各通貨ごとに異なる

VIP CAPは過去7日間の間に保有していたBTRの最低価値が一定以上あれば獲得できます。最初は200USDTからスタートして最大300,000 USDTまで上げる事ができます。VIP CAPは7日ごとにリセットされます。

複利でレンディングする方法

Bitrueのレンディング利息は毎日「通常のウォレット」に入金されますので、最低貸出量を上回っていれば、それを再びレンディングして複利運用が可能です。

例えば、XRPの毎日の利息が10XRP以上あれば毎日複利でレンディングが可能です。ただし、貸出し受付競争に勝つ必要があります。

30日ロックのレンディング

30日間ロックのレンディングは不定期に募集されます。現在までに2019年12月24日と2020年1月20日に募集がありました。一定量のBTR保有が参加資格になる場合もあります。

ロック期間があるのでさらに高金利になっています。具体的な金利は、USDTが13%、BTC、ETH、XRP、VETが10.2%、BTRが15%となっています。

最低貸出量は以下の通りです。

通貨最低量通貨最低量
BTC0.01ETH0.5
XRP500VET15,000
USD100BTR2,000

不定期なので、Twitterやテレグラムをチェック

取引所のHPには次回の開始時期は書いていないので、30日ロックのレンディングをやりたい方はBitrueのTwitterやテレグラム、公式アナウンスページをチェックしておきましょう。

まとめ

Bitrueのレンディングは全体的に高金利で毎日チャンスがあり、最低貸出量も低いので参加はしやすいかと思います。ただし、BlockFiのGeminiやNexoCredのBitGoのような政府に認可されたカストディアン等は関わっていないというリスクは忘れないようにしてください。

Bitrueはログイン時等に、メール通知と併せてSMSでも通知をしてくれます。セキュリティを高めるために「アプリによる2段階認証」と「SMSによる2段階認証」の両者を設定しておきましょう。

コメント