仮想通貨

プログラミング

GASをAPI化してBTC自動売買BOTのロット数を自動変化させる

GAS(Google App script)とスプレッドシートをAPIとデータベースとして使い、BTC自動売買BOTのロット数をトレード結果に応じて自動で変化させる方法を解説します。言語はJavascriptとPythonです。
プログラミング

BinanceFutureAPIでローソク足取得&注文するためのPythonコードとアカウント認証について

PythonでBinanceFutureのAPIを使ってローソク足取得からMAの計算方法と注文、キャンセル、ポジション量の確認などをする方法を解説。SHA256を使ってハッシュ化してからアカウント認証を通す方法やBot作成についてもあり。
レンディング

GMOコインのレンディング(貸仮想通貨)をやってみる/リスクと方法解説

GMOコインの貸仮想通貨(レンディング)をやってみたので方法やリスクを解説。最大年利5%で運用できるGMOコインとコインチェックや海外レンディングとの金利比較、両建てヘッジに利用できるかも考察しています。
2020.06.14
レンディング

Bitrueのレンディング方法を調べてみた/XRP最大年利7%。2020年版

XRPを年利最大7%以上で複利でレンディングできるBitrueの「Power Piggy」の基本情報や金利、最低投資額、参加方法を調べてみました。新しいVIP CAPや30日ロックのレンディング情報もあります。
2020.06.13
レンディング

Nexoでレンディング(年利8%)と借入してみた/方法解説と金利アップ検証

Nexoで仮想通貨を年利8%でレンディング・借入してみたので手順と方法を画像付きで解説します。また両社を組み合わせて金利アップ出きるのか?と5.9%で通貨を借りる検証もしています。
2020.06.26
レンディング

Nexoの仮想通貨レンディングの安全性とリスクについて調べてみた

仮想通貨レンディングプラットフォーム「Nexo」についての基本情報と母体企業credissimoや提携カストディアンBitGo等の安全性、リスクについての考察とBlockFiとの金利比較、NEXOトークン保有のメリットと使い道を紹介しています。
2020.06.26
仮想通貨

BinanceのステーキングとFTXでローリスクで年利10%以上運用を狙う方法

BINANCEのステーキングとFTXのショートを組み合わせてデルタニュートラルを作り、アルトコインの値動きに関係無くステーキング報酬と資金調達率で年利10%以上の運用を目指す運用方法とそのリスクを紹介します。
2020.08.01
レンディング

BlockFiから出金する方法とセキュリティ向上のためのホワイトアドレスリストの設定と登録

BTC等をレンディングできるBlockFiから出金する方法や引き出し手数料、出金申請から完了までに掛かる時間や注意点を紹介。また、セキュリティ向上のためのホワイトリスト設定とアドレスリストの追加方法を紹介。
2020.09.19
仮想通貨

資金調達率を狙って稼ぐためのBTCFX(無期限先物)取引所比較

Funding Rate(資金調達率)を狙って稼ぐための無期限先物(BTCFX)取引所を比較して紹介。貰える手数料の推移などのデータも紹介しています。
2020.02.04
仮想通貨

無期限先物(BTCFX)の資金調達率を使ってレンディングより高金利で運用出来る!?

BITMEXやBinance futureのFunding Rate(資金調達率)を狙ってローリスクでレンディングより高金利を目指す方法。両建てノーポジの作り方やファンディング手数料狙いのためのおすすめ取引所も紹介。
2020.02.04