テザリングとモバイルルーターを比較!どっちが良い?

テザリングとモバイルルーターを比較

テザリングとモバイルルータを比較!はどっちが良い?

最新情報

テザリングvsモバイルルーター!勝者はどっち?

テザリング

近年よく耳にするようになった「テザリング」という言葉。
スマートフォンやタブレットをwifiルーター代わりにし、携帯電話会社の回線を利用して、固定回線のない場所でもインターネットに接続できる時代になりました。今やこのテザリング機能を備えたスマートフォンやタブレットが常識となり、ほぼ全ての機種が対応しています。

 

そうなると「もう固定回線とかモバイルルーターって必要ないのでは?」なんて声が聞こえてきそうですが、そんなことはありません。固定回線は持ち運びこそできないものの、やはり通信速度の速さでは群を抜いていますので、そもそも自宅でしかインターネットに繋ぐ必要がないのであれば充分だと思います。

 

 

問題は自宅に固定回線を引いていない方々です。ご存じかと思いますが、自宅に固定回線を引くには工事をする必要がありますので、賃貸マンションなんかにお住まいの方はちょっと気がひけますよね。

 

そこで持ち運びが出来てお手軽、かつ料金の安いモバイルルーターを利用する方が多いと思うのですが、テザリングが常識になってきた昨今。「スマートフォンのテザリングで充分なのでは?」という疑問に応えていきたいと思います。

テザリング機能の弱点

速度制限の問題

各携帯会社のLTEは本当に優秀です。通信速度に全くストレスを感じません。問題は7GBの制限があることではないでしょうか。この7GBが意外と曲者で、youtubeなんかの動画サイトをよく利用する方はあっという間に上限が来てしまいます。7GBを越えてからの通信速度の遅さは、はっきりいって使い物にならないレベルです。

 

追加料金を払えば済む話ではありますが、正直感心しませんよね。結果、大量にデータ通信を行う方や動画サイトをよく利用する方にはあまりおすすめ出来ません。

バッテリーの問題

また、スマートフォンのバッテリーの減りが早くなり、結果としてバッテリーの寿命を縮める事になります。
そして意外と盲点なのが、通話中はテザリング機能が使えないこと。
通話しながらパソコンで調べもの。
よくあるシチュエーションですが、これが出来ないのです。

 

モバイルルーターのメリット

こちらにも通信制限があるものが多いですが、決定的な違いは通信にかかる料金でしょう。スマートフォンのLTE通信の定額料金の半額ほどで使えてしまいます。

 

ということは!あまりインターネットを使用しないのであれば通信はモバイルルーターに任せ、例えばガラケーで通話、回線契約していないwifi運用スマホのネット環境用にモバイルルーターを用意すれば大幅に通信費を削減できます。

 

ガラケーとwifi専用タブレットの2台持ちなんかには多いに活躍してくれるでしょう。

 

また最近ではニーズに応えるべく、細かくプランが分かれているものもあります。スマホの7GBじゃ足りない、なんて時の「ちょっとだけ」を補ってくれる存在としても需要がありそうですね。

【後悔しないために】やっておきましょう。

契約年数や利用目的・あなたのネット環境からWimax2+/ワイモバイルLTE/4G全てを比較し最適なプランが分かります。

ルーター最安値
希望データ容量は? 月7GB  月12GB  無制限 
合計費用で安く?
月額を安く?
キャッシュバックを使って一番安く契約したい
最安値では無いが月額をとにかく抑えたい
料金よりも「手続きの簡単さ」「安心感」を優先したい

不明な点や不安な点はありますか?