WIMAX2+を1年契約したい!格安SIMとどっちが安い?

WIMAX2+と格安SIMはどっちが安い?1年間の費用で比較!

WIMAX2+と格安SIMどっちが安い?1年間の料金比較

最新情報

WIMAX2+は1年契約すると高い?

WIMAX2+は高い

現在、WiMAX2+は1年契約のプランは無く、2年契約のプランしか無くなってしまっています。

 

かなり昔の事ですが、まだリニューアル前の「WiMAX」時代では1年契約がメインだったので2年契約がメインになってしまい、残念に思う人も多いでしょう。

 

1年契約したいと思う理由はやはり、出来るだけ解約金を払わずに他の通信プランに乗り換えたい!という方や急にポケットWiFiが必要なくなった時に、出来るだけ無駄な月額を支払いたくない!という方が多いはずです。

 

格安SIMなら解約金無しで1年契約できる

WiMAX2+は1年契約はできませんが、格安SIMなら解約金無しで乗り換えできるので、より安いプランが誕生したときや自分の生活環境が変わったときなどに、フットワーク軽く運用していける幅が広がります。

 

「WiMAX2を1年」VS「格安SIMを1年」どっちが安い?

ここでは、WiMAX2+を1年で解約した場合と格安SIMを同じ期間使った場合の金額を比較していき、「1年使う事を前提にした場合、どのプランが最安値か」を検証していきます。

 

検証の結果は意外と料金の差は無い事が分かりました

WiMAX2+は解約金を払うので格安SIMと比べたら大きな料金格差があると予想していましたが、実際には思ったほど差はありません。その根拠を以下に示していきます。

WIMAX2+をキャッシュバックを貰ってから1年で解約すると?

まず、WiMAX2+を1年使った後に解約した場合の料金を考えてみましょう。

 

この場合は解約金を考慮して金額を計算しなくてはなりません。

 

WiMAX2+の最安値プランは?

現在のWiMAX2+の最安値プランはキャッシュバックが3万円受け取れる「GMOとくとくBB」のプランです。詳しくはWiMAX2+の最安値は?をご覧ください。

 

GMOは24ヶ月以内の解約で解約金が24,800円掛かります。キャッシュバックは11か月目に貰えるので、キャッシュバックを貰ってから解約することができます。

 

プラン共通:初期費用⇒3000円 初月0円

 

GMOとくとくBB7GB制限プランの1年間の料金

プラン1年合計1GBあたり
7GBプラン¥36,499¥5,214

※初期費用・キャッシュバック・解約金など全て含めて計算しています。1GBあたり(1年合計÷7GB)

 

※内訳:(1ヵ月×0円)+11ヶ月×3609円+3000円+24800円-30000円

 

  • 最大速度:375mbps
  • 使用する回線:waimax2,wimax,au4gLTE
  • 7GB制限プラン月額:3609円

GMOのWiMAX2+無制限プラン(ギガ放題)の1年間の料金

プラン1年合計1GBあたり
ギガ放題¥42,385¥1,412

※初期費用・キャッシュバック・解約金など全て含めて計算しています。1GBあたりは月間30GB使った場合で計算しています。(1年合計÷30GB)

 

※内訳:(1ヵ月0円)+(2ヶ月×3609円)+(9ヶ月×4263円)+3000円+24800円-30000円

 

  • 最大速度:375mbps
  • 使用する回線:waimax2,wimax,au4gLTE
  • 無制限プラン月額:3609円~

GMOとくとくBBのメリット

  • 毎月100ポイントのGMOポイントが貰えて支払いに使えます。
  • 20日以内の返品が無料です。

 

格安SIMには無いWiMAX2+のメリット

速度制限後の速度が速い

格安SIMでは3日3GBや契約したプランのデータ量を超えると速度が200kbpsに制限されますが、WiMAX2+では実測6mbpsほどの速度制限で済みます。

 

6mbpsというのは格安SIMの通常速度並みの速さで標準的な画質の動画がストレスなく観られる速度です。

 

auのスマホ料金が割引になる

auのスマホを使っている場合、最大でスマホ料金が月934円割引になります。

 

ルーター本体を準備しなくていい

WiMAX2+のプランではルーター本体がセットになっているのでSIMフリールータを準備しなくても届いた即日に通信を開始できます。

 

格安SIMの注意点・デメリット

通信速度は劣る

格安SIMの場合、基本的にWiMAXなどのポケットWiFiに比べて速度は劣ります。特に昼ごろと夜18時以降の多くの人がデータ通信を行う時間の速度はWiMAX2+とはかなり差があります。

 

モバイルルーターの準備が必要

WiMAXなどの場合はプランの中にルーター本体の料金も含まれていますが、格安SIMの場合は自分でSIMフリーのルーター本体を購入して準備しなくてはなりません。

 

価格の相場は約2万円ほどです。

 

WiMAX2+では最新機種の新品が使えますが、ここでは、これからSIMフリールーターを準備する方を仮定して中古で1万円で購入する事を前提に考えています。

 

おすすめのSIMフリールーター

NEC MR04LN

SIMカードが2枚させるタイプのポケットWiFiです。価格は1.7万円ほどです。

 

無線LAN規格ac対応です。au回線には非対応です。

 

Aterm MR04LN PA-MR04LNの詳細を見る

 

AirCard AC785-100JPS

SIMカード1枚対応です。価格は中古なら1万円ほどで買えます。

 

ただし、無線LAN規格acには対応していません。こちらもau回線には非対応です。

 

AirCard AC785-100JPSの詳細を見る

GMO7GBプランと格安SIMの1年間の料金比較

格安SIMはWiMAXよりも様々なデータ容量プランがあります。

 

ここでは比較しやすいように、月間容量6GBと7GBのプランに限定して比較しています。

 

格安SIM月間6GBプランとGMOWiMAX2+の料金比較

格安SIMで月間6GBプランがあるのは「OCN」「IIJ」「BIGLOBE」の3プランです。月額は以下のようになっています。全て初期費用3000円掛かります。

 

月間6GBのSIM月額料金比較

OCNIIJBIGLOBE
¥1,450¥1,520¥2,150

※BIGLOBEは最初の2ヶ月は月額無料です。

 

これとGMOとくとくBBの7GBプランとの比較です。

 

SIMのみ購入する場合の比較

SIMのみ1年合計1GBあたり
OCN¥20,400¥3,400
IIJ¥21,240¥3,540
BIGLOBE¥24,500¥4,083
GMOWiMAX¥36,499¥5,214

 

SIM+ルーターを購入する場合の比較

sim+ルーター1年合計1GBあたり
OCN¥30,400¥5,067
IIJ¥31,240¥5,207
BIGLOBE¥34,500¥5,750
GMOWiMAX¥36,499¥5,214

※ルーターを中古で探して1万円で購入すると仮定

 

まとめ

月間6GBで良い場合は、SIMのみ購入する方はOCNが最も安く契約できるという結果になりました。

 

SIMとルーターを購入する場合でも、ルーター本体を1.6万円以下で探せばOCNで最安値になります。⇒OCN モバイル公式サイトへ

 

ルーターが1,6万円以上になってくると「ルータを探す手間を省ける事」「容量も1GB多い事」「GMOポイントによる割引」を考えてGMOWiMAXがおすすめです。⇒GMOとくとくBB WiMAX2+公式サイトへ

 

その他プランの料金詳細

 

格安SIM月間7GBプランとGMOWiMAX2+の料金比較

次は格安SIM7GBプランを考えてみます。

 

格安SIMの7GBプランはあまり多くなく、「エキサイトモバイル」と「DMMモバイル」の2プランです。両方とも初期費用は3000円で月額は以下の通りです。

  • エキサイトモバイル月額:1,900円
  • DMMモバイル月額:1,860円

 

これとGMOとくとくBBの7GBプランとの比較です。

 

SIMのみ購入する場合の比較

SIMのみ1年合計1GBあたり
DMM¥25,320¥3,617
エキサイト¥25,800¥3,685
GMOWiMAX¥36,499¥5,214

 

SIM+ルーターを購入する場合の比較

sim+ルーター1年合計1GBあたり
DMM¥35,320¥5,045
エキサイト¥35,800¥5,114
GMOWiMAX¥36,499¥5,214

※ルーターを中古で探して1万円で購入すると仮定

 

まとめ

月間7GBの場合は、SIMのみ購入する方はDMMが最も安く契約できるという結果になりました。

 

SIMとルーターを購入する場合でも、ルーター本体を1万円以下で探せればDMMが最安値で契約できます。⇒DMM モバイル公式サイトへ

 

ただ少しでもルーターが1万円を超えてしまうなら、「ルータを探す手間を省ける事」「GMOポイントによる割引」を考えてGMOWiMAXがおすすめです。⇒GMOとくとくBB WiMAX2+公式サイトへ

 

その他プランの料金詳細

⇒エキサイトモバイル公式サイトへ

 

GMOと格安SIMの無制限プランの比較

格安SIMの無制限プランの注意点

1日または3日の通信制限の基準が曖昧

格安SIMはどこのプランも3日間の通信制限がどのくらいで掛かるのか明確にしていません。

 

という事は、無制限と言っておきながら通信会社の都合でころころ基準が変えられてしまうというリスクを常に持っています。

 

格安SIMの制限後の速度は200kbpsです。WiMAX2+の場合は3日間で3GBで通信制限が掛かります。制限後の最大速度は実測6mbpsほどです。

 

最大速度が遅いプランもある

格安SIMは料金を抑えるために、最初から最大速度を3mbps以下に設定している会社もあります。

 

料金だけを見て判断しないようにしてください。

 

GMOとくとくBB無制限プランの料金

購入品1年合計1GBあたり
sim+ルーター¥42,385¥1,412

※初期費用・キャッシュバック・解約金など全て含めて計算しています。1GBあたりは月間30GB使った場合で計算しています。(1年合計÷30GB)

  • 最大速度:375mbps
  • 使用する回線:waimax2,wimax,au4gLTE
  • 7GB制限プラン月額:3609円~

GMOとくとくBBのメリット

  • 毎月100ポイントのGMOポイントが貰えて支払いに使えます。
  • 20日以内の返品が無料です。

 

格安SIM無制限プランの1年間の各社料金

格安SIMの無制限プランがあるのは「Umobile Premium」「DTIモバイル」「UQモバイル」「NTTぷらら」の4プランです。

 

各社の月額や料金の概要は以下の通りです。

 

※ルーターを自分で準備する場合、中古で1万円で購入できたと仮定しています。

Umobile Premiumの1年間の料金

購入品1年合計1GBあたり
SIMのみ¥32,760¥1,092
sim+ルーター¥42,760¥1,425
  • 最大速度:225mbps
  • 使用する回線:ドコモ
  • 初期費用:3000円
  • 無制限プラン月額:2480円

 

⇒U mobile Premium公式サイトへ

 

DTIモバイル無制限プランの1年間の料金

購入品1年合計1GBあたり
SIMのみ¥29,400¥980
sim+ルーター¥39,400¥1,313
  • 最大速度:225mbps
  • 使用する回線:ドコモ
  • 初期費用:3000円
  • 無制限プラン月額:2200円

 

⇒DTI SIM公式サイトへ

 

UQモバイル無制限プランの1年間の料金

購入品1年合計1GBあたり
SIMのみ¥26,760¥892
sim+ルーター¥36,760¥1,225
  • 最大速度:500kbps
  • 使用する回線:au
  • 初期費用:3000円
  • 無制限プラン月額:1980円

※最大速度が500kbpsなので注意

 

⇒UQ mobile公式サイトへ

 

NTTぷらら定額無制限の1年間の料金

購入品1年合計1GBあたり
SIMのみ¥38,760¥1,292
sim+ルーター¥48,760¥1,625
  • 最大速度:3mbps
  • 使用する回線:ドコモ
  • 初期費用:3000円
  • 無制限プラン月額:2980円

※最大速度が3mbpsなので注意

 

⇒NTTぷらら公式サイトへ

 

1年間無制限プランの比較表

上に挙げた格安SIM無制限プランとGMOとくとくBB無制限プランの比較は以下のようになっています。

 

SIMのみを購入する場合

SIMのみ1GBあたり速度
GMOwimax2¥1,412375mbps
DTI¥980225mbps
Umobile¥1,092225mbps
UQモバイル¥892500kbps
NTTぷらら¥1,2923mbps

まとめ

速度を気にしない方は

速度を気にしないならUQモバイルが最安値という事になります。⇒UQ mobile公式サイトへ

 

もう少し速くしたい方は

もう少し速いほうが良い場合はDTIモバイルがおすすめです。ただし、3日間の速度制限の基準が曖昧なので注意してください。⇒DTI SIM公式サイトへ

 

速度制限後の速度が心配な方は

速度制限後の速度が心配な方は、制限後でも6mbps出せて料金と通信の品質のバランスが良いGMOとくとくBBのWiMAX2+がおすすめです。⇒GMOとくとくBB WiMAX2+公式サイトへ

 

SIM+ルーターを購入する場合

※ルーターを中古で1万円で購入できたと仮定

sim+ルーター1GBあたり速度
GMOwimax2¥1,412375mbps
DTI¥1,313225mbps
Umobile¥1,425225mbps
UQモバイル¥1,225500kbps
NTTぷらら¥1,6253mbps

まとめ

速度を気にしない方は

速度を気にしないならUQモバイルが最安値という事になります。⇒UQ mobile公式サイトへ

 

もう少し速くしたい方は

もう少し速いほうが良い場合はDTIモバイルがおすすめです。ただし、3日間の速度制限の基準が曖昧なので注意してください。⇒DTI SIM公式サイトへ

 

速度制限後の速度が心配な方は

速度制限後の速度が心配な方は、制限後でも6mbps出せて料金と通信の品質のバランスが良いGMOとくとくBBのWiMAX2+がおすすめです。

 

また、ルーターが1万円の場合を仮定していますので、1万円以上のルーターしか無い場合や探すのが面倒な方も「ルータを探す手間を省ける事」「GMOポイントによる割引」を考えてGMOとくとくBBWiMAXがおすすめです。⇒⇒GMOとくとくBB WiMAX2+公式サイトへ

WIMAX2+1年契約まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

WiMAX2+は1年で解約すると解約金が掛かってしまいますが、解約金の掛からない格安SIMはルーターを用意しなくてはならない分、あまり大きな料金格差が無い事が分かって頂けたと思います。

 

なので、1年で契約する場合、すでにSIMフリーのルーターを持っている方は格安SIM、持っていない方はGMOとくとくBBWiMAX2+という選択で間違いないです。

【後悔しないために】やっておきましょう。

契約年数や利用目的・あなたのネット環境からWimax2+/ワイモバイルLTE/4G全てを比較し最適なプランが分かります。

ルーター最安値
希望データ容量は? 月7GB  月12GB  無制限 
合計費用で安く?
月額を安く?
キャッシュバックを使って一番安く契約したい
最安値では無いが月額をとにかく抑えたい
料金よりも「手続きの簡単さ」「安心感」を優先したい

不明な点や不安な点はありますか?

WIMAX2+を1年契約したい!格安SIMとどっちが安い?関連ページ

WiMAX2+の最安値は?キャンペーン料金比較
ワイマックス2プラスの最安値を各社のキャンペーン料金を比較して紹介します。
WIMAX2+ルーター機種比較
ワイマックス2+のルーター機種を比較しました。どれにしようか迷っている方は参考にして下さい。
GMOギガ鬼安WIMAX2+には入るな!比較すると損だよ!
GMOとくとくBBのギガ鬼安WIMAX2+(安max)に入ると損する?料金を比較してみよう!
GMOとくとくBBWiMAXのオプション解約を分かりやすく解説
GMOとくとくBBWiMAX2+の強制加入オプション「安心サポート」と「wifi(公衆無線LAN)オプション」の解約方法を画像を使って分かりやすく解説
w01(wimax2+)とその料金プランは高い?
wimax2+の新端末w01とその料金プランについて紹介します。新しくなって料金が値上がりしたのでしょうか?
ラクーポンWiMAX2+はGMOと比較して料金は安いのか?
月額料金の安いラクーポンWiMAX2+はGMOのポケットWiFiと比較して安いのか?注意点や解約方法など気を付けるポイントとは
W01とHWD15とNAD11の決定的な4つの違いを比較!
wimax2+のW01とHWD15とNAD11はどっちを選べば良いか?4つの違い比較してみました。大きさ・便利さ・機能面の違いは?
wimax2+が使える鉄道・地下鉄まとめ
wimax2+が使える鉄道や地下鉄についてまとめました。