Yahoo!wifiに騙されないために知っておくべき全注意事項

Yahoo!wifi契約前に知っておくべき全注意事項

Yahoo!wifiとは?騙されないために知っておく事とは?

最新情報

Yahoo!wifiに騙されないために

ヤフーwifiとはヤフーがプロバイダとなり、ワイモバイルのポケットwifiが契約できるモバイルデータ通信のプランの事です。

 

ワイモバイル公式サイトや店舗で申し込むより月額を安く契約出来たり、ヤフー独自の特典がついている所が大きなメリットとなっています。

 

落とし穴もあるので注意!

ただし、見かけの月額の安さや特典に釣られて何も考えずに契約してしまうと損する可能性が高いので注意が必要です。

 

このページでは、ヤフーwifiについての基本事項と契約する前に知っておくべきことや注意するべき項目をまとめています。

 

選べる2つの料金プラン

ヤフーwifiには2つの料金プランがあります。両プランともに契約期間は3年です。

 

また、最初に契約事務手数料としてどちらも3,000円掛かります。

 

401HW502HW
月額¥2,020¥3,696
月間制限7GB無制限
3日間制限3GB3GB
制限後の速度128kbps128kbps
契約期間3年3年
Yahoo!
プレミアム
6ヵ月3か月
GYAO3か月3か月

 

月間7GBの401HW

一つは月間7GB制限が付いたワイモバイル401HWという端末を契約するプランです。このプランは401HWの在庫限りで月額2020円となっています。

 

ワイモバイル公式サイトから申し込んでも月額2480円で料金は同じですが、ヤフープレミアム会員とGYAOの会員費分がお得になります。

 

特典

ヤフオクに出品できる「Yahoo!プレミアム(月額462円)」会員費が6ヵ月無料と動画配信サービス「GYAO(月額800円)」の月会費が3か月無料になるという特典が付いています。

 

速度制限

ただし、月間7GBの制限に加え、3日間で3GBの速度制限が設けられています。速度制限が実施されると下り最大128kbpsに制限されてしまいます。

 

月間無制限の502HW

もう一つは、月間データ容量が無制限のワイモバイル502HWという端末を契約するプランです。このプランは月額3,696円~となっており、ワイモバイル公式サイトから申し込むのと同じ料金となっています。

 

特典

ヤフー独自の特典としては、ヤフオクに出品できる「Yahoo!プレミアム(月額462円)」会員費と動画配信サービス「GYAO(月額800円)」の月会費が3か月無料になるという特典が付いています。

 

速度制限

502HWは「アドバンスオプション」というオプションを適用することによって月間データ容量を無制限にすることができます。ただし、3日間の制限は解除できません。

 

401HWと同じように制限が掛かると128kbpsに最大速度が落ちてしまいます。

 

Yahoo!Wi-Fiの口コミや評判は?

サポート体制について

私が以前Yahoo!Wi-Fiの公衆無線LANについて問い合わせたときの事を紹介します。

 

メール問い合わせへのレスポンス

メールでの問い合わせに対して平日朝9時に質問を送り当日15時に返答が来ました。

 

ただし、返答内容は的外れなものでした。

 

電話での問い合わせへのレスポンス

平日昼14時ごろ電話をかけて5分ほど待ち時間がありましたが、問い合わせに対してきちんと返答を頂けました。

 

なので、対応する人によって知識量に差があるのではないかと感じました。

 

ただ、メール、電話共に待ち時間が比較的短かったので、そこまで悪くない印象を持ちました。⇒具体的な質問内容と返答はこちらで紹介しています。

 

Yahoo!は単なるプロバイダ(窓口)に過ぎないので、肝心のデータ通信の質に関しての口コミは端末のレビューを確認する必要があります。

 

端末の口コミや評判

端末の口コミは価格comに掲載されています。その中で通信速度やバッテリーなどについての評判をまとめています。

401HWについて

参考ページ:http://review.kakaku.com/review/K0000771480/

通信速度や受診感度に関する口コミ

RBB SPEED(アプリ)
通信端末:iPod touch 5th. 下り転送速度: 30.49Mbps 上り転送速度: 2.76Mbps
通信端末:iPod touch 4th. 下り転送速度: 12.29Mbps 上り転送速度: 2.98Mbps
測定日時 2016年04月16日(土) 15時頃

土曜日の昼間に下り10~30mbps出ているようですね。このぐらいの速度が出れば動画もスムーズに視聴できます。

 

バッテリーやデータ容量に関する口コミ

401HW口コミ
401の評判
このあたりの口コミを見る限り、端末には問題なさそうと判断して良さそうです。

 

その他の悪い口コミ

401悪い口コミ

この口コミに関して要点をまとめると

まったく使い物にならない・・・対応エリアを確認していなかったのだと思われます。

 

解約金が思ったより高い・・・この方はヤフーではなく、ワイモバイルから申し込まれたようですね。ワイモバイルの場合、端末は分割払いなので、端末代が払い終えていないと残りの料金を請求されてしまいます。

 

月2480円じゃなかった・・・月額2480円に税金を合わせたら2678円になるのでそこの確認不足のようです。

 

401HWの口コミまとめ

端末の通信感度やバッテリーに関しては特に、悪い評判はありませんでした。

 

契約に関しては、確かにYahoo!やワイモバイルは分かりにくくて後悔してしまう人もいるようです。なので、しっかり注意点を確認しましょう。

 

502HWについて

参考ページ:http://review.kakaku.com/review/K0000815842/

受診感度や速度について

●良い口コミ

受信感度は家の中でも外でも良好だと思います。ただ、ネットの動画契約をしているサイトをテレビで見ていると夜は制限がかかっているのか?止まりまくって役に立たない時があります。

 

問題ありません。またアドバンスモードの時も地下や特殊なところじゃないかぎり使えていました。夜間は3日に3GB以上使うとかなりの確率で制限がかかります。3G以上使うと夜遅くなるって思えばいいと思います。主に混雑する夜間で8時から1時位でしょうか。

 

ウェブページもサクサク繋がりますし、3日間で3ギガの制限も掛かったことがありません。アドバンスモードで使い放題なのがいいです。体感的に遅いと感じた事もないです。動画をあまり見ないライトユーザーなので、この製品があっているのかもしれないです。

 

●悪い口コミ

スピード全然出ません、常に制限かかってるようなスピードで3年間満足の方にオススメです。

 

アドバンスモードでアンテナは4本立ったままなのに、定期的に(数十分ごとに)ネットのスピードがガタ落ちします。制限速度がかかった時のような状態がしばらく続きます。アンテナは相変わらず4本健在なのですが…。

 

502HWに関しては、速度が安定していて概ね満足している人と、速度に不満を感じている人が両方いるという評判のようです。

 

速度の安定感についてはしっかり対応エリアを確認することで、できるだけ失敗を避ける事もできます。

 

ほぼ確実に自分の対応エリアを確認する方法は?

WiMAX2のプロバイダのGMOとくとくBBでは20日以内の解約金を無料にする制度がありますが、ワイモバイルやYahoo!Wi-Fiには「お試しで使ってみる」という事が出来ません。

 

wifi契約にはクーリングオフが効かないため、一度契約してしまうと解約するのに解約金が掛かります。

 

絶対に失敗したくない方は数日だけレンタルしてみる

ポケットwifiを試しに使ってみる方法として、「数日レンタルして使ってみる」という方法があります。

 

2~3日ならそれほど料金もかからないので、安く確実に対応エリアや使い勝手を確かめる事ができます。ポケットwifiを安くレンタル出来る所はこちらで紹介しています。

 

それぞれのプランの落とし穴や注意点は?

両プランとも月額が安かったり、Yahoo!独自の特典が付いてお得に見えるプランですが、注意点や落とし穴になりそうなポイントもいくつかあります。

 

必ず、契約を申し組む前に知っておきましょう。

 

契約申し込み前に確認しておくべき11の注意事項

 

ヤフーwifiの対応エリアについて確認しておく

まず、対応エリアについて必ず確認しておいてください。Yahoo!Wi-Fiの対応エリアについては、ワイモバイルの対応エリアと全く同じになります。

 

あなたの住んでいる地域や使いたい場所に対応しているか確認してから申し込みを行いましょう。⇒ヤフーwifiの対応エリアをチェック

 

無制限で使いたい場合のエリアに関する注意事項

502HWで無制限通信を行うにはAXGPと呼ばれる通信方式を利用しなくてはなりません。

 

AXGPが使えるエリアはLTEエリアより狭くなっているので注意してください(下図参照)

具体例:大阪付近の502HW対応エリア

3社の比較

※青:AXGP 赤:LTE

 

ヤフーwifiはWiMAX2より繋がりやすいの?

ヤフーwifiが使うワイモバイルの回線はソフトバンクの900MHzのLTE回線とAXGPと呼ばれる2.5と1.7GHzの回線を使用します。

 

一方、WiMAX2+は2.5GHzを使用し、オプションで800MHzのau4GLTEが使えます。

 

例えば大阪の対応エリアの比較

クリックで画像拡大できます。

大阪のYahoo!Wi-FiとWiMAXのエリア

無制限エリアでは互角

上の表のようにワイモバイルの青くなっていて無制限で使えるAXGPエリアとWiMAX2エリアがほぼ同じぐらいの広さであることが分かります。WiMAX2のエリアについてはこちらで確認できます

 

対応エリアの差は地方でのLTEの差

一方ワイモバイルの方はLTEをオプション料金無しで使えるので、自然とWiMAX2より対応エリアは広くなります。

 

ただし、LTEエリアでは502HWのアドバンスオプションを利用しても無制限通信はできません。

 

ヤフーwifiは屋内で繋がりやすいの?

ヤフーwifiのプロモーションページにこんな画像があります。

ヤフーwifiの屋内の繋がりやすさ

この画像に描かれている通り、900MHzのLTEは遮断物を回り込んで電波を届ける性質があるので、確かに屋内での繋がりやすさはWiMAXよりも安定感はあるかもしれません。

 

ただし、接続先を選べないのでAXGPエリアでは利点を活かせない

例えば、先ほどの大阪付近のエリアで青く塗られたエリアに入ると端末が自動的にAXGPの通信方式を選ぶため、屋内に強いLTEではなく、屋内に弱い2.5Ghzの通信方式を採用してしまいます。

 

こうなると、屋内の電波の安定性はWiMAX2と同じになります。なので、正確には「AXGPエリア以外の地方のLTEエリアでは屋内に強い」と言えます。

 

また、キャリアアグリケーションンに関してもWiMAX2も対応しているため特別なメリットとは言えません。

 

月額料金が途中から上がる事を知っておく

502HWプランは月額が安いのは最初の6ヵ月間のみで、その後は割引が無くなり、通常の料金に戻ってしまいます。

 

Yahoo!Wi-Fiの月額の変化

401HW502HW
1~6ヵ月¥2,020¥3,696
7ヶ月~36ヶ月¥2,480¥4,380

 

401HWプランの場合は最初の半年が2020円で3年目まで2480円、それ以降は月額2980円になります。

 

401HWの月額割引を受けるにはYahoo!プレミアム会員登録が必須

401HWの月額割引を受けるにはYahoo!プレミアム会員(月額462円)である必要があります。ただし、最初の半年間は会員費は無料です。

 

502HWのプランは会員登録は必須ではありません。

 

なので、現時点で会員では無い人にとっては実質の月額に変化が起こってきます。

1~6ヵ月7ヶ月~36ヶ月
401HW
月額
¥2,020¥2,480
Yahoo!
プレミアム
無料¥462
合計¥2,020¥2,942

 

既にYahoo!プレミアム会員の方は半年間無料特典は無し

引用:※Yahoo!プレミアムは、Yahoo! Wi-Fi契約成立後に会員登録が行われます。会員登録完了前に、他の申込方法でYahoo!プレミアム会員に登録された場合は、Yahoo!プレミアムの6カ月無料が適用されない場合があります。

このように、既にYahoo!プレミアム会員の方には6ヵ月の無料特典は適用されません。

 

Yahoo!プレミアムは3年間解約できない

引用:Yahoo!プレミアム会員を解約された場合は解約翌日から月額3,696円になります。

このように、ヤフープレミアムを契約途中で解約してしまうと、月額が3696円にまで跳ね上がってしまいます。

 

会員費を含めたワイモバイル公式との比較

では、会員費を実質月額に含めるとワイモバイル公式のプランと比べて本当にお得になるのか検証してみましょう。

 

ワイモバイル公式の場合は3年間一律で2480円です。会員費などは掛かりません。

 

401HWの料金プランの比較
Yahoo!ワイモバイル公式
月額¥2,020~¥2,480
会員費¥462¥0
初期費用¥3,000¥3,000
36ヶ月合計¥103,380¥92,280

会員費を月額に入れると全然安くない

このように、プレミアム会員費を月額に含めてしまうとワイモバイル公式から普通に申し込んだ方が1万円も安くなります。

 

なので、ヤフオクなどYahoo!プレミアムを使いたい方にとっては、半年間無料になるのでメリットはありますが、そうでない方にとってはYahoo!Wi-Fiを選ぶ必要がありません。

 

速度制限後の速度が遅い事を知っておく

「選べる2つの料金プラン」の項目でも説明しましたが、月7GBと3日3GBで最大速度128kbpsに制限されてしまいます。

 

動画を良く見たい方には無制限プランを選んだ方がいいのは間違いありませんが、そうでもない方は3日間3GB制限が気になるところです。

 

ちなみに3GBで何がどのくらい出来るのかというと以下のようになっています。

スマホPC
HP閲覧1万回1200回
Youtube12.5時間5時間
GoogleMAP1000回1000回

UQ「3日3GB制限について」より作成

 

メールや簡単なアプリしかできない

128kbpsという速度は、メールや簡単なスマホアプリぐらいしか普通にすることができない速度です。

 

128kbpsはどのくらいの速さ?

画像の多いホームページや動画などを見るときはかなり遅くなります。以下に128kbpsがどのくらい遅いか動画で紹介しています。

 

速度制限後でも動画が見たい方への解決方法

残念ながら速度制限が掛かってしまうとヤフーwifiやワイモバイルだけでなく、ソフトバンクのポケットwifiでも128kbpsになってしまいます。

 

WiMAX2+なら制限後も速い

ただし、WiMAX2+は制限後の速度は「動画がスムーズに観られる速度」とアナウンスされており、実測で「6~7mbps」とされています。

 

3日でも月間でも速度制限を気にせず利用したいなら「WiMAX2+」一択になります。

 

契約年数が長い事を知っておく

Yahoo!Wi-Fiとワイモバイルは契約年数が3年となっており、WiMAXの2年に比べて長くなっています。

 

それだけ、解約金を払わなければならない期間もながくなり、柔軟に通信環境を変更していけないデメリットがあります。

 

解約金が複雑な事を知っておく

Yahoo!Wi-Fiの解約金ですが、ワイモバイル公式のプランと微妙な違いがありとても分かりにくいです。。

 

ヤフーwifiとワイモバイル公式では契約する端末ごとに料金プランが微妙に異なり、それに基づいて解約金も決まってきます。

具体的なプラン名と解約金

ヤフーwifi
  • ヤフー401HW⇒ずーっと得するデータプランS
  • ヤフー502HW⇒データプラン2(4G/LTE)

両プランとも解約金は10,080円~38,880円で1ヵ月ごとに800円減っていきます。詳しくはこちらで確認できます。

 

契約期間解約金
0ヶ月38880
1年29280
2年19680
3年10080
3年1ヵ月0
それ以降9500

不可解な「さんねん+アシスト1080」と「さんねん」の解約金について

一部のサイトにYahoo!Wi-Fiは解約金が2種類(変動する解約金と9500円)同時に掛かると紹介されていますが、それは全く違います。

 

ヤフーwifiは0~3年目は解約金テーブル「さんねん+アシスト1080(解約金が変動する契約)」が適用され、それ以降は解約金テーブル「さんねん(一律9500円)」が適用されるので、2種類同時に解約金が請求されることはありません。

 

もう少し詳しく解説すると、3年目までの解約金には、「さんねん(9500円)」と「アシスト1080(変動制)」の2つ合わせた解約金が含まれていて、3年目を超えると「アシスト1080」が消えて「さんねん(9500円)」だけが残るという仕組みです。

 

非常に分かりにくいですね。

ワイモバイル公式
  • 公式401HW⇒Pocket WiFiプラン SS(さんねん)24回払い
  • 公式502HW⇒Pocket WiFiプラン2(さんねん)36回払い

両プランとも解約金は9,500円一律です。

 

端末代の残金も請求されるので注意!

それに合わせて端末代金の残金も解約時に支払う必要があります。

 

401HWは月額2480円の内1750円が端末代になり、24回払います。502HWは月額3696円の内1150円が端末代になり、36回払います。

 

401HWの解約金
契約期間解約金401残金
0ヶ月950042000
1年950021000
2年95000
3年95000
3年1ヵ月00
それ以降95000

引用:Pocket WiFiプランSS(さんねん)は3年単位の契約(自動更新)となり、契約期間中の解約またはPocket WiFiプランS(ベーシック)へ変更した場合には契約解除料10,260円(税抜9,500円)がかかります。参照:401HWのプラン詳細

 

502HWの解約金
契約期間解約金502残金
0ヶ月950041400
1年950027600
2年950013800
3年95000
3年1ヵ月00
それ以降95000

Pocket WiFiプラン2(さんねん)契約期間中に他の契約種別へ変更もしくは解約された場合、契約解除料がかかります。契約種別「さんねん」の場合は9,500円です。参照:502HWのプラン詳細

 

解約方法と流れを知っておく

解約したいと思ったら・・・

  1. Yahoo! Wi-Fi カスタマーセンター(0120-736-020、受付時間9:00~20:00)へ電話して解約の旨を伝える。
  2. 解約申込書が申し込んだ住所に届くので必要事項を記入して返送する
  3. 解約申込書がYahoo!に届いた時点で解約が成立する。

 

解約の注意事項

電話⇒申込書の受け取り⇒返送⇒到着という面倒な手続きを踏まなければならなので、電話してから1週間ほどで解約が成立すると思って余裕をもって解約手続きをしてください。

 

せっかく3年と1ヵ月目に解約しようとしても、時間が掛かると解約成立が3年2か月目に入ってしまい解約金が掛かってしまいます。

 

解約申込書は契約の際に申し込んだ住所に届くので、引っ越しなどをした場合はその旨を対応した職員に伝えてください。

 

データ最適化という不明瞭な通信制御やコンテンツの省略化がある

ヤフーwifiの「購入前のご確認とお申込み」の約款・サービス規約に以下のような記述があります。

ワイモバイルデータ制御

これはどういう事かというと、画像や動画がYahoo!Wi-Fiの方で省略化、圧縮化されたりして通常よりもデータが劣化する場合がある事を指しています。

 

また、速度制限のルールの範囲内でも、長時間接続していると、自動的に速度制限が掛かる場合があるという事です。

 

おまけにその基準も明確にされていません。これだと、データ無制限や速度制限のルールが脅かされる危険性もあります。

 

ユニバーサルサービス料を2倍徴収している

ユニバーサルサービス料とは公衆電話や緊急時の連絡など安全な社会生活を送るのに必要な通信環境を日本全国で安定化させるために電話会社が協力して負担している物です。

401HWのプランではユニバーサールサービス料が6円掛かります。502HWや他の会社のポケットwifiのプランでも通常3円が相場です。

 

総務所のHPによると一つの契約(番号単価)に付き通常は3円なのですが、ヤフーの401HWのみ2つ使用しているようですね。(総務省:ユニバーサルサービス制度

 

さすがに、余分に徴収して利用者を騙しているとは考えたくないですが、どのような仕組みなのか少し怪しい気もします。

 

公衆無線LANは使える?

ソフトバンクwifiスポット

公衆無線LANとは駅やカフェ、コンビニなどで通信制限を気にせず使えるwifi機能です。

 

ヤフーwifiとワイモバイル共に、ソフトバンクwifiスポットを無料で利用できます。上の画像のようなステッカーが貼ってある場所で利用することができます。

 

401HWは使えない

ただし、端末401HWは公衆無線LAN対応端末ではないので利用することはできません。

 

502HWで使えるソフトバンクwifiスポットのネットワーク名SSID

  • 0001softbank(暗号化無し)
  • mobilepoint(WEP:BBモバイルポイント)

 

公衆無線LAN利用の注意点

0001softbankは通信が暗号化されていないので、他人に通信内容を盗み見られる可能性があります。

 

クレジットや銀行口座などの入力を行う際は必ずそのページが「SSLによって暗号化されているかどうか」確認してください。

 

mobilepointは安全?

mobilepointはネットワークは通信が暗号化されていて、0001softbankよりは安全ですが、盗み見られる可能性は少なからずあります。

 

こちらを利用する場合でも「SSLによる暗号化」がされているか確認してください。

 

SSLを確認する方法

個人情報を入力するページのURLが「http://~」ではなく、「https://~」という形ならSSLに対応しています。

 

結局Yahoo!Wi-Fiはおすすめなのか?

WiMAX2との料金などの比較

Yahoo!WiMAX2最安
7GB月額¥2,020~¥3,609
2年合計¥68,076¥56,007
無制限月額¥3,696~¥3,609~
2年合計¥104,016¥69,741
制限後の速度128kbps6mbps
解約金\10,080
~\38,880
¥24,800
契約年数3年2年

Yahoo!Wi-FiがおすすめできるかどうかはあなたがWiMAX2+のエリア内に住んでいるかどうかがポイントになります。

WiMAX2のエリア内なら

7GBでも無制限でも料金、契約年数、解約金、制限後の速度など全てにおいてWiMAX2+が最適です。⇒WiMAX2+の最安値は?キャンペーン料金比較

 

WiMAX2のエリア外の場合は、ワイモバイル公式との比較になります。

 

ワイモバイル公式との比較

Yahoo!Yahoo!会員費抜きワイモバイル公式
7GB月額¥2,020~¥2,020~¥2,480
3年合計¥103,380¥89,520¥92,280
無制限月額¥3,696¥3,696¥3,696
3年合計¥156,576¥156,576¥156,576
制限後の速度128kbps128kbps128kbps
解約金\10080~
\38880
\10080~
\38880
\9500~
\51500
契約年数3年3年3年

 

401HWを契約したい場合

401HWの場合はプレミアム会員費を通信量に入れるなら、ワイモバイル公式から申し込んだ方が安くなります。⇒ワイモバイル公式サイトへ

 

逆に、会員費を通信量の一部だと考えなければ、月額やプレミアム会員費やGYAO会員費分だけヤフーwifiの方が安くなります。⇒ヤフーwifi公式サイトへ

 

無制限プランを契約したい場合

無制限プランの場合はどちらも同じ料金体系ですので、どちらかと言えば、特典のあるYahoo!の方がお得ですが、そこまで大きな違いはありません。

 

唯一の違いは解約金です。

ワイモバイルとYahoo!Wi-Fiの解約金の合計金額の比較
期間Yahoo!公式502
0ヶ月¥38,880¥50,900
1年¥29,280¥37,100
2年¥19,680¥23,300
3年¥10,080¥9,500
3年1ヶ月¥0¥0
以降¥9,500¥9,500

解約金を比較するとヤフーwifiの方が安くなるので、無制限の場合はYahoo!Wi-Fiがおすすめです。⇒ヤフーwifi公式サイトへ


【後悔しないために】やっておきましょう。

契約年数や利用目的・あなたのネット環境からWimax2+/ワイモバイルLTE/4G全てを比較し最適なプランが分かります。

ルーター最安値
希望データ容量は? 月7GB  月12GB  無制限 
合計費用で安く?
月額を安く?
キャッシュバックを使って一番安く契約したい
最安値では無いが月額をとにかく抑えたい
料金よりも「手続きの簡単さ」「安心感」を優先したい

不明な点や不安な点はありますか?

Yahoo!wifiに騙されないために知っておくべき全注意事項関連ページ

ワイモバイル4G/LTEの速度制限・帯域制限のまとめ
ワイモバイル4G(GL-09・10P)やLTE(GL-06.04P)の分かりにくい速度制限・帯域制限について詳細をまとめました。
PocketWiFi305ZTと303HWを比較!エリアや機能の違いは?
ワイモバイルの端末、305ZT、303hw、GL10p、GL09pのエリアや機能など様々な違いを比較してみました。
ポケットwifi一括0円月額2075円在庫限り!
ワイモバイルポケットwifi305ZT、303HW、GL10Pが最大一括0円月額2075円キャンペーンが開始されました。
ネクストモバイルのポケットWiFiは安いのか?
NEXTMOBILEという12GBで月額2760円でソフトバンクのポケットWiFiが利用できます。3日間の速度制限が無いのは本当か?他のプランと比較して本当に安いのか?